Tuesday, 10 February 2009

プロバビリティ・ムーン

一種のテレパシーを持つ異星人との交流と、古代超兵器らしい人工の月を人類の宿命の敵フォーラーが奪い合う話が並行して進みます。ジェットコースターです。

でも、これだと、ほとんどの謎は謎のままだ。次巻のプロバビリティ・サンでも、おそらくは、同じなんだろうな。

月を爆破する前提で話が進んでいるようですけど、なんで素直にスイッチ入れないんですか?

フォーラーみたいなのって、古典的な侵略宇宙人なわけですが、そんなの地球人以外にいねーと思う。

Post a Comment