Monday, 23 February 2009

大学病院はそんな感じ...

昨日は、病院の帰りに新宿のヨドバシカメラで頼んでいたAir Mac Express を受け取って、設定しました。土曜日に豊島ケーブルのインターネットを引いたのに「Ethernet cableがないので接続できない」という間抜けな状況からは脱却出来ました。これで、iTunes も聞けるし。快適です。

妹もノートPC買いたいそうで「でも、VAIOは飽きた」らしく、MacBook Air を狙っているらしい。今は、MacBook の方が良いんだけどな。1kgよりはメモリ4GBの方を取るでしょ? 最近のVPNは、ブラウザ上で動くらしい。結構、便利。自分には縁はないものだが。

 ──────────────

母の方も木曜日に一般病棟に移ってから、右手も動くようになり、意識も少しはっきりしてきて、昨日は、少し話も出来るようになりました。金曜日にラジカセを持ち込んで、いろいろ音楽かけたのが良かったかな? 友人達に会えて刺激になったのかな?

ICUにいた時には、あまりリハビリしてくれなかったようなので... 拘束してたしな。まぁ、治療方針だろうけど、脳の病気のリハビリは早くからやって欲しい。クモ膜下出血は回復する時は回復するし、脳の回復は予測は難しい。母の場合は脳梗塞もあるようなので、相反する治療をしなくてはいけないので、難しかったようです。

木曜日から、毎日、少しずつ良くなっているのがわかったので来た甲斐がありました。食事のチューブは抜けてないし、まだ、時間はかかるでしょうけど、もう少し良くなるでしょう。これから、回復期リハビリの病院を探して移ることになるのだと思います。この病院のソーシャルワーカーさんは若くて、まぁ、「自分で探してください」という感じです。大学病院は、そんな感じだよね。いろんな人に相談しながら決めましょう。

病院のリハビリ担当の看護士さんのを真似て、話かけたり身体を動かしたりしていたら「医療関係の方ですか?」とか言われたました。廊下歩いていると挨拶されるし... 先生っぽく見えるのか?

 ──────────────

これなら、福岡には行けるかな... そう言えば、まだ、宿取ってないよ。

Post a Comment