Saturday, 12 July 2008

MobileMe and iPhone

(サブジェクトに&をいれる勇気がありませんでした...)

.Mac あらため MobileMe なんですが、今まで、.Mac の同期は切ってました。AddressBookの実装がたこすぎで、遅い。iCal は Vcal 経由で良くできていると思う。でもiCalはだめだと思う。見るには良いんだが書き込むのがかったる過ぎるので。

AddressBook は2千5百件には耐えないだろうと思ったので、さっくり削除。どうせ、メインのファイルは別だし。AddressBookのバイナリフォーマットなんて信用できません。携帯に入っていた分だけ、AddressBookに移して、それを使うことにしました。

で、最初は、iTunes 経由(なんじゃそりゃ?)で同期。それで、AddressBook, iCal, Bookmark が順調に移ってめでたしめでたし。

だと思ったが、iTunesでactivationしたら、ようやっとMobileMeの設定に入れたので、今度は、本体の同期を入れて、MobileMe 経由でiPhoneを同期させることに。そうすれば、iPhone 側で入れたスケジュールがiCalに入るはず。

なんだが、同期が終ったら、あっさりiPhone側が全部消えました。なんだよ〜

どうも、PHS経由でやったので、MBP17は途中で MobileMeへのuploadを諦めたらしい。で、iPhoneは、その諦めたものを同期したらしい。なので、もう一度、MBP17の同期からやり直し。それで、iPhone 側の設定(mac.comのアカウント設定)を入れたり切ったりしたら、一応、AddressBook は直りました。Bookmark もOk。

だが! iCal は空だ。僕はメインのiCalは自分で生成しているので参照なんだよね。その参照は全部無視ですか。そうですか。iPhone 側には外部のiCalを参照する機能はないらしい。参照ではない方法としては、iCal のics を直接いじるとか、AppleScript 経由とか、いろいろあるんだが、参照が一番簡単なんだけどな〜

iCal は、どうせ見直しが必要だろうとは思っていたので、まぁ、いいや。あとで考えます。iCal の内部構造も結構かわっているな。一件毎のics になったのか。単一ファイル ics が一番単純で速い実装だと思うんだけどね。

Post a Comment