Wednesday, 30 July 2008

遺跡の声 堀晃

フェルミパラドックス、何故、この宇宙には人類しかいないように見えるのか、と言うのがあるけど、これは、その宇宙人の遺跡の話。遺跡がたくさんあるってのは、一つの解だyな。バビロニアウェーブの方は、さすがに古臭い感じだったけど、こっちは、それほどでもないです。

Dynamic Memory の話とかは、むしろ今っぽい。手元に保存するデータなんて、大抵、ネットワークから落して来たものであって、自分で作ったものなんて、極少数だから。この話は、uucp の時に、実際にそういう議論をしたような記憶がある。

最後の「遺跡の声」から書いたらしいので、そういう雰囲気で統一されているのが良いです。それでいて同じことの繰り返しでもないし。

じゃぁ、これから調査するのかってなところで終っている話もいくるかあるけど、そんな長い話を聞きたいわけじゃないから、ちょうど良いかも。

Post a Comment