Saturday, 5 July 2008

未来大学(続き)

なんか、研究棟ってのができているらしい。

なんですが、外から見ると全然わからない。タクシーの運転手が「研究棟どこですか?」とか聞くと「まず、大学に入ってからです」とか言う答えが返って来る。ふーん。って、車でいけないってことなんですか。

で、建物に入って「すみません、研究棟はどこですか?」と聞くと「研究棟のどちらですか?」「大沢先生です。R605とか言ってました」「それは、真っ直行って階段を降りて...」その後、しばらく沈黙。「あ、一緒にいきましょう」ありがとうございます〜

まっすぐ行って階段を降りて、エレベータをやり過ごして「この後、ここをつっきらないとだめです」。え、こんなの絶対わからないです。なんで案内されたかわかりました。大沢さんも、迷路になっているから言葉で説明するのは無理とか言ってました。そんな建物作るなよ。

この大学、建物と設備は素晴しいです。広くていいね。システム系の人はあんまりいないんだけど。ロボットとかを研究している人はいるんだけど。あ、ロケット落ちた時はどうだったのかを聞き損なったな。

で、もちろん酒飲みに行ったんですが、「しばり酒」とかいう度数の高い日本酒があって、それがとてもおいしかったです。4つも飲むなって話はあるが。

息子さんが丁度、大学受験らしく、そんな話をしてました。ちゃんとしていれば自分でなんとかするし、そのレベルだと親は口出せないよ。でも、文系にいくと言われれば悔しかろう。でも、理系に行っても給料低いからな。絶対止めろとは言いにくい。

でも、文系の大学なんて行く価値ないとは思ってます。複素関数論、量子力学、相対性理論までは、義務にして欲しい。

Post a Comment