Saturday, 9 March 2013

Dire Straits

http://tinyurl.com/dxqmrye

Bar Teada に行こうと思ったら時間が早いので、ちょっと奥の店に入ったら、そこで DVD がかかってました。バンダナしてエレキギター弾いているので「ブルーススプリングスティーン?」と聞いたら「お客さんが、持ってきたものだから知らない」あ、そうですか。なんだが、最初に戻った時に、 Dire Straits と言っていたのでわかりました。

Sultans of Swing がかっこ良い。この70年代後半の投げやりに歌うスタイルが懐かしすぎる。ボブディランとかルーリードとか。

この頃は、まだ、ロックは商業とは別だみたいな考えが残っていた気がする。その気持ちわかるよ。別に商売がダメだというわけでもないが、今の日本の音楽は商業に偏りすぎてつまらなくなってる感じ。ま、そう言うだけなら誰にでもできるか。

その日の Best hit USA (って、この番組がまだあるのが奇跡な気もする) でも、Dire Straits がかかっていて、小林克也が「名曲ですから」と言ってました。確かにそうかも。

Best hit USA は、MTV と重なっていた気もする。大学から夜遅く帰ってくると、MTV 見て寝るみたいな感じだったかな。で、NHKラジオ英会話と J-Wave のジョン川平で目を覚ますみたいな学生生活だったはずです。なので、やっぱり、洋楽が自分のベースかな。

Dire Straits は、その頃よりも少し前なので、どうやって聞いたのかは良く覚えてないです。American Top 40 かも。

小学生の頃はオペラとかも聞いてたし、中学はプログレで、高校生の頃はかぐや姫だった。沖縄に来たら民謡にはまったし。雑食性だな。
Post a Comment