Friday, 8 March 2013

とある魔術の禁書目録

2010年のアニメですが、祭典の合間に見てます。そろそろIが終わるぐらい。

そんなことをしているってことは最近放送しているのがあんまり面白くないってことでもあるかな。絶園のテンペストも失速気味だし、琴浦さんはうつ展開終わりみたいだし。

全体的に話の辻褄があってないのはラノベからアニメに写った時の説明不足もあるのだと思うけど、

* どんどん、いろんなもの出し過ぎ

だからだと思う。なんでもキャンセルできる右手を持つ上条当麻が殴りまくってかたを付ける展開があるので、何を出しても良いと。そういうことなようです。便利だね。

ちょうど、このアニメが始まった頃にRD-Z1からスカパーHDに乗り換えて、ソニーのチューナーの初期故障絶不調で、ぼろぼろの順番で録画したので、あまり見る気がしなかった。最近、並べ直したので見る気になったと、そんな感じ。もっとも、この話、あまり

* 順番に見る必要はなかった

ようです。そんなものだよね。

お医者さんの能力高すぎ。ラノベだから、そんなものか? いや、バカバカしさを楽しむ話だし。包帯で何でも治る漫画を思い出した。

劇場版やっているようですが、沖縄では上映はないらしい。いつものことだな。
Post a Comment