Monday, 3 October 2011

Vim テクニックバイブル

当然なんだけど、vim script module ばっかり。howm + unite ってのが売りなようです。
Todo は独自format + iCal converter なんだけど、howm にしても良いかな。2006年に一度試しているみたい。でも、2ヵ月で放置。
unite.vim は、この本を読んでも、さっぱりわかりません。面白いのかな。入れては見る予定。
Mail/Todo/News とかを日付順にまとめてくれるものは欲しいかなと思っていて、自分でもちょっと作ったことがある。でも、Perl/Tk で書いちゃったので、ちょっと。結局、Perl/Tk on Mac OS X って出てないんだよな。X11 上なら動くんだけど。まぁ、もう Java で書くのも抵抗ないんですが、
Java でアプリケーション単体で書く言語としては負けた
感じあるよね。
vim と IM の制御は、僕的には諦めていて、vim + kinput2 + xterm で使ってます。昔は、onew とか使っていた気がする。今は、uim の方がまだメンテされているかも。でも、うまく動かなかったんだよな。もう一回トライするか?
*  *  *  *
そんなこと言っているのも、OSC Okinawa, ICFP, JSSST の怒涛の9月が終ったからだな。

今日も辺野古巡礼で疲れました。二見情話という唄は、二見に来ていた役人が昇進して那覇の宮廷勤めになるので、愛人が別れを惜しむ唄です。通える距離じゃなかったんだよな〜 来週はお休みらしいです。でも、10/17, 10/19 と続けて授業する必要があるらしい。そういう授業を考えておかないとな〜 一日置きの授業と言うと課題出してってのは微妙な感じだし。
Post a Comment