Tuesday, 18 October 2011

git と VM

OS の授業は毎年紛糾するのだが、今年は二つ。

Blade 上の仮想マシンの作成
Xcode4 + git

vSphere 上で、適切な権限を持ったアカウントを作れば良いだけですよ。なんだが、これがさっぱりわからん。いろんなところで落ちる。どうも、EXSi へのパスが解決できないとか、その辺でも落ちる。なんか、

EXSi へ shh login して、がりがりやる

のが正解な気がして来ましたが、それだと、VM のどこが安全なんだか良くわからない :-p まぁ、学生に「VMの作成」をやらせるのがいけないんだけど。

VM は、VMware/Virtual Box/Parallel で作って、OVF に変換すると良いらしい。それを upload して終り。なはずなんですけどね。

どうも、授業中に Tree VNC が使えない。なんで?

もう一つは、Xcode4。CVS/SVN から git が使えるようになったらしいが、remote repository の作り方が良くわからず。結局、

Xcode4 から remote repository を直接作ることはできない

という結論みたい。

http://www.ie.u-ryukyu.ac.jp/~kono/lecture/os/os01/xcode-git.html

にまとめてみました。あぁ、疲れた。やっぱり、

git よりは、hg の方が UI は 正気

だと思う。仕方ない。git はつぎはぎなんだもの。もっとも、それほど差はないか?

http://www.ie.u-ryukyu.ac.jp/~kono/lecture/os/os01/hg.html

Post a Comment