Tuesday, 11 October 2011

OS と GCC

OS 授業で、新しくなった Blade 上に local のノートPC で作った仮想マシンイメージをアップロードして動かすってのをやろうかと。

vSphere で、学生にいろいろ権限を出せるようだが、

Windows な UI が最低

です。が、なんかできそうな感じ。vSphere ではなくて、CLI でもなんとかなるっぽい。

どうも、仮想マシンイメージを OVF ってのにすると良いらしい。いろんなイメージを OVF に変換するツールがあるみたいです。

なんだが、アップロードでけっつまずく。一体何をどこからなんのプロトコルでアップロードしてるんだ?

 *  *  *  *

gcc 4.6.1 を make っていう課題を出したんだけど、

Lion では gcc は llvm 。llvm gcc 2.4 では gcc 4.6.1 はコンパイルできない

らしい。なので、gcc 2.4 に環境変数で切替えてコンパイルする必要があるらしい。

export CXX=/usr/bin/g++-4.2
export CC=/usr/bin/gcc-4.2
export CPP=/usr/bin/cpp-4.2
export LD=/usr/bin/ld

その他、古い 32bit only な library に少し悩まされました。学生に出した課題で自分が苦労するのは、いつものことか…

Post a Comment