Tuesday, 26 April 2011

ソフトウェア基礎I

なんか、授業が変わったらしく、再履修専用の授業らしい。僕の授業ではありません。が、たまには人の授業を受けてみる。

 tcsh

え〜 tcsh? どうも、zsh だと良い入門書がないらしい。そういう問題かな。

 漢のzsh
 http://journal.mycom.co.jp/column/zsh/index.html

が良いらしい。いや、入門かこれ? .zsh* ぐらい epkg で入れるのが良いかも。一応、zsh にしてくれとは言ってみました。

/usr//bin/emacs は使えません。え? 日本語設定されてないらしい。え、そういうものなの? 今時? 僕は/usr/bin/emacsで使えているけど? /usr/bin/emacs で良いんじゃないの? もっとも、\ が出ないと言う問題があるのかも。そういえば、Terminal は何を使っているんだろう。と思ったら、Terminal.app でした。

授業で EasyPackage 使おうと思ったらはまりまくり。

 /darwin -> /epkg/darwin

に移動した馬鹿がいるらしい。おかげでリンク切れまくり。

 そういうことをするなら、全部のリンクを直せ

あるいは、こそこそredirect入れろぐらいか。link が切れているのでググッても引っかからない。と言うわけなので授業中に修復しました。現実的に対処して欲しいよ。

まぁ、

 なんで、俺がEasyPackageなんかメンテしなければいけないんだよ

という気持は理解できます。でも、僕が使うからだめなのさ〜

例題で、 thread で、0-1000000 まで足して見せるのだが、0-99999999 までの方が微妙にプログラムが簡単か? 端数処理はめんどくさいね。

Post a Comment