Tuesday, 19 April 2011

増税論

消費税3%上げとか復興税とか出ているようですが、それって、怪我して出血している人に、輸血しないで、逆に血を抜くようなもんじゃないの?

僕は、消費税上げには賛成ですが、それは、どちらかと言えば直間比率の見直しとして賛成。そもそも、

 消費税上げても景気が悪くなれば税収増にはならない

ってな話がある。それは自明だよね。所得税下げて消費税上げるってのが良いと思う。

 今後しばらく自然に景気が良くなることはない

よね? むしろ、日本にお金は集まっているわけで、それを打ち消すようなことするのはどうかな。特に、

 税収が増えても、財務省が国債費に廻す

のが見え見えなだけに。数字のつじつましか考えてない役人と政治家には退場して欲しいです。つじつま合わせなら、

 日銀が毎年30兆円ずつ国債を買い取る

方が簡単。それで一千兆円の国債を30年で減らせます。

仮設住宅、復興、原発の賠償やらに10兆円程度かかるのは見えているわけだけど、それくらい国の借金で良い。今、借金しないでいつするんだよ。

Post a Comment