Sunday, 24 April 2011

Calendar

Sonyにいた時に、電子手帳(?!)と xcalendar/xcal を同期させていて、それをなおしながら iCal と同期させてました。予定の三日前にメールを送るというのが便利。電子手帳はリナザウが最後。役に立たなかったな〜 iPhone は良くできると思う。

xcalendar は ~/Calendar の下にファイルを置く方式でダサイ。さまざま形式のスケジュールを変換する Perl module を随分前に書いたので、別に xcalendar base である必要はないんだよね。

カレンダーからGUI的に入力するのってあほな感じ。特に「その月にいかないと入力できない」あたり。なので、~/Todo に書いたのを merge するって言う方式。iPhone 側では new にいれて行くと main に merge されるなんていう方式です。メールの日付を見て自動挿入とかもできるんだが、それはやってません。

iCal は Address Book に比べると良くできてる。なんだが、

 MobileMe のカレンダーが信用できない

いつ消されるかわからんし。なので、

 古いものは .ics で書き出して、それをWWW上に置いて Subscribe

ってことにしてます。ってことは、.ics で全部を管理するのが良いか。Vcal もいくつかオレオレフォーマットがあるので、工夫が必要。.vcs が普通らしい。.ics はアップルのオレオレフォーマット。

と言うわけで、.ics 中心に直したんだけど、

 普通のファイルだと、間違えて全部消す恐れがある

実際、デバッグ中にやっちゃったし。で、変だが RCS で、管理するようにしました。データベース機能と言うより履歴が欲しいんだよな。Roll back とか Commit とか。

iCal 以前は Perl/Tk で自分でクラアント書いていたりもしたんですが、どうも、うまくできなかった。iCal も機能的には足りない。

Subscribe したカレンダーを iPhone に同期させる方法が良くわからない。見れたり見れなかったり。学年暦だけ同期できないのが現状です。なんでだ。お、わかった。iCal で control click して、location を me.com にすれば良いらしい。

Post a Comment