Thursday, 13 March 2008

Time Machine and VNC



130GBをTime Machine に放り込むのに4時間半かかったようです。もともと、mirroring に使っている奴を「消して」設定したんだけど、本当はあんまり良くない。いつも、mirroring する時だけ電源を入れるという方式(0.5-1ヶ月)だったので、常時電源を入れておくのはちょっと不安。この間、自宅のバックアップ用のハードディスクを飛ばしたばっかりだしな。電源切って再接続してもだいじょうぶだと思うので、切ってみよう。



Time Machine 用のディスクには最新のディクトリツリーがあるみたいだけど、起動は出来るんだろうか? できないっぽいな。起動出来るようにミニマムシステムを入れておけば良かったかな。



Finder からVNCに接続出来るようになったんですが「縮小される」ので見にくいです。と言うよりは、ChikenVNCよりは機能が高いというべきなのか。



このFinderのGo メニューからURLを打ち込むってメンドクサイ。マニュアル探すの面倒で、当てづっぽうにvnc://hoge.ac.jp って打ったら、それだった。別に、Finderにbuilt-inしなくて、独立のコマンドで罰はあたらないと思うんだけど。
Post a Comment