Wednesday, 12 March 2008

ようやっとLeopard入れました。



箱が小さくなったのはうれしいです。



ノートPCの方だけ。母艦の方は明日だな。と言っても、サーバの機能と言ったら、学内向けのPostfix だけなので、楽勝でしょう。きっと。



X11が X.org になったので、X11 関係少しおかしい。canna/kinput2は、kinput2 のpathを直しただけ動くのか。 14dot unicode font は入れば良いとして。xmodmap は微妙。まぁ、そうだろうなぁ。とりあえず、外してみる。その関係でしょうけど、 uxterm の振舞が微妙。xterm はあるが、uxterm script は、ないのか。metakey 修飾の問題か cut & paste が動かない。どうやるんだったか な。Perl/Tk も微妙に動かない。



gnuls の --color を指定すると、utf-8 ファイル名が化ける。うーん。

Terminal.app では化けないな。うーむ。



でも、vim は 7.0 default だ。うれしいです。



Terminal.app はだいぶ良くなったけど、でも、まだ、vim だと英数文字でずれるなぁ。uxterm をいまだに使っている唯一の理由だったりしますが...



でも、あとは特に問題ないみたい。Desktop の画像ファイルは、アイコンが中身の画像になるのね。便利じゃん。



/etc/hostconfig で Spotlight は切っているんだが、mdworkerは動いているな。ノートだと思いので、あまり使いたくないんだけど。どうせ、独自outline format, MH 使いなので、MDImporter を自分で書かない限り、まったく役に立たないし。(書いても良いんだけどさ...)



Developper Tool はどうすれば良いのかな? Optional Installs か。まぁ、これから。
Post a Comment