Friday, 22 August 2014

0083

ガンダムです。星の屑作戦ですね。随分昔だからネタバレで。たぶん、編集版でしか見てなかったんじゃないかな。ガトーとコウの話ですが、

ニナパープルトン

がひどいのでも有名な話です。前にBS11で放送された時に録画したのですが、

RD-Z1のファイルシステムフルで観る前に死亡

という羽目に。今回はチャンネルNECOでした。随分時間かかったな。

編集版よりは、まだ、話のつながりがわかるのですが、そもそも、

ガンダム強奪があっけなさすぎる

ニナが手を回していたというなら、まだ、わかるんですが… でも、その後のバーニング大佐の活躍とかは面白かった。

いろいろダメな話だけど、ガンダム関連の技術者が女性ばかりという設定は良いです。

ソロモンの話で一段落するはずなのだが、その後のコロニー落としの話が、さらにダメなんだよね。ここで、

デンドロビウム GP03

が活躍するわけですが、そもそも、

拠点防衛用なのに、敵に突っ込んでいかせる

ってのが謎すぎる。あまり役に立ってないし。作戦になってない。時間的な話も結構むちゃくちゃで間に合ったり間に合わなかったり。

ガトーの方も結局、星の屑で花火打ち上げて何がしたいのか良くわからない。ジャブローにコロニー落としたいだけなの? ソロモンだけじゃ花火として足りないってこと?

ティターンズ側も、この事件で何がうれしかったのか良くわからないです。ソーラレイの有効性を示したかっただけ?

この話がゼータにつながるわけですけど、ゼータの炸裂度は、ある意味で 0083 を上廻っているからな。

結局、ニナパールトンひどいで終わる話だと再確認しました。ガンダムファンなら、一度は見て文句を垂れるのが礼儀だと思います。

もっとも、9.11 みたいなのも現実にあるので、花火を打ち上げたい人たちというのは実際にいるんでしょうね。その目的とか結果とかを予測するわけでもなく。

今年はガンダムの再放送を集中的にやってるみたい。W とか X とかも録画したいところだな。

機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005EDOK
Post a Comment