Monday, 9 June 2008

Thor in Stargate

Star Trek Voyger と Star Gate をだいたい観ているんですが、最近は、英語で聞いてます。Voyger は、もうすぐ終り。楽しみでもあるがもったいなくもある。

英語は慣れが大きいので、最初は、結構、日本語で聞き直したりとかしていたんですが、今は問題ないです。日本語ではどういう言い回しなんだろうとか思うのは楽しい。Inside man でのベラナの最後のセリフとかはだいぶ違う。TomのJokeにひっかかったKimに、日本語だと「こりてないわね」と言うのだが、英語だとTom に「He(Kim) is different from what you told」とか言う。ふーん。

Stargate は VOY に比べると、馬鹿っぽくってアメリカ人向きな感じ。異星人に向かってG36 Rifle 打ちまくる話だからなぁ。グレイ型の宇宙人であるアスガードもベタだし。そのアスガードの一人の名前が「トール」とか言うんだけど、英語では thor。ソールの方が近いんじゃないかと思うんだけど、θだから結局、どっちとも違う。

もともと僕は th は聞き取れない方だったんで、どうでも良いんですが、最近、良く聞いていたんで微妙に聞き取れるようになったみたいです。やっぱ、慣れだね。

CC 出て欲しいと思うんだが、DVDには記録されないんだよな。困ったものだ。日本人が英語が苦手な原因の一つでしょう。映画館でも「メガネをかけると字幕が日本語/英語を選択できる」みたいなこと出来ないのかな。

Post a Comment