Tuesday, 10 June 2008

ちゃぶ台がえし

思い切って放送行政のちゃぶ台をひっくり返してみよう
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/09/news018.html
「同様に消費者がデジタル放送への移行が進まないのは、アナログが停波することを知らないからではない。むしろデジタルになるといろんなことが不便でめんどくさいというところまで知ったから、あえて移行しないという層も、確実に存在する。そしてそのような人たちが、デジタルデバイスのアーリーアダプタなのである。」

まぁ、いつもの話の繰り返しって感じですけど。確かに、デジタルになって、チャンネル切替えは遅いは、コピーはレート変換で実時間だわ、CPRMでメディアは高いで、あんまり良いことはないです。補間技術は向上しているので、解像度に関しても今のアナログであまり不満はないというところもあるし。肝心の画質も液晶平面テレビで落ちているわけだし...

RD-Z1はアナログ専用機のつもりで買ったのだけど結構正解だった。アナログにレート変換が必要なBDは、今だとちょっと使いにくい。結局、このまま(non CSな)スカパーでずるずる使い続けるのかな。便利なので良いんですけど。

Post a Comment