Tuesday, 9 October 2012

Java7 Eclipse Mercurial Maven

OS の授業だが、いろいろしんどい。

Java7 Eclipse Mercurial Maven

ここまで、他の授業でやってくれとも思うが、結構、趣味的なところもあるからなぁ。

*Java7

default では java6。7 にすると劇的に遅い時があると学生は主張しているが…

*Eclipse

なんで JavaBeans でないんだ説はあるが、open でなかった時期があったんだよね。毎年のupdate がつらい。でも、だいぶましになった。Helios が一番ひどかった。今は、Juno。

*Mercurial

git でも良いんだけど、Mercurial の方が正気だと思う。rebase とか stash とか教えたくないです。init, add, commit, push, pull, merge, resolve ぐらいですむ。Eclipse との相性も悪くない。github の方が有名だが、bitbucket もあるし。

*Maven

ant を使っていんだけど、今年から Maven 。ほとんど同じだが、Maven の方が plugin の down load とかが良いかも。ちょっと、重いのが難点。Eclipse の m2e と組み合わせ使います。

僕がしんどいのだから、学生もしんどいだろう。まぁ、がんばってくれ。いや、毎年のことなんだけど。

mvn が動かないと思ったら、JAVA_HOME が悪さをしていたらしい。でも、どの javac が動くか、どうも良くわからない。困ったものだな。

Xcode4 で Mercurial を使う方法は、かなりのお手抜きな実装なので、push/pull ができない。仕方ないなぁ。

全部、Objective + Core Fundation + Xcode + git にするというのも可能。そっちの方が綺麗かも。Objective C は学生には人気がないかな。
Post a Comment