Friday, 20 April 2012

古いバイナリ

なんか、/usr/local/bin にある 2006年なバイナリに、この間からひっかかりまくり。libtool とかあったりしてはまる。教官室のマシンだと 2002 とかあるぞ。あらら。

2006 年というと、あれだ、最初に Intel Mac にしたあたり? /usr/local/lib とかにもたくさんある。しくしく。

なので、えいやと全部削除。mh とか vim とかもあったが気にしない。mh は入れなおせば良いし。

と思ったら、

/usr/local/bin/less

がないと言ってくる。なるほど。で、epkg で入れなおすんですが、どうしても utf-8 を表示してくれない。意味不明。LESSCHARSET をいじると表示は変わるので、なんかやっているっぽいが。で、jless の状況を見るんですが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/Less
jlessは最も新しいものでもバージョン382

え〜

でも、よく考えてみると、ほとんどのテキストは utf-8 だし、MHも trn も utf-8 で出してる。元の less は utf-8 対応なんだから less-444 で良いんじゃないかな。

でも、コードの自動判別がない。それは、

export LESSOPEN="|nkf -w %s"

すれば良いんじゃないかと。

で、まぁ、動いているようです。lv ってな話も出てたようですが、あんまり好きじゃないんだよな。食わず嫌いです。

Post a Comment