Thursday, 5 April 2012

目覚めれば魔女

清水真砂子を検索したせいか、Amazon のお勧めに出ていたので。

http://www.amazon.co.jp/dp/4001155095

いやはやまぁ、かったるい調子で始まって、盛り上がるかと思うと、すぐ終わってしまい、その後、まだかったくる続くみたいなかんじでした。こういうものが楽しい時期もあるんだけど。少しずつ読んでいくみたいな感じで。

若い男女の魔女の目覚めの話でもあるけど、安いラブロマンス的な感じも。魔術とかはおまけな感じ。話が家族に閉じているので、SF 的な面白さはない。そんなものでした。

ローラが抱えている問題が弟という直接的なものなのに比べて、ソーリーの抱えているのは自然保護みたいな社会的なもので、その差があっても、縛り付けるのは女性の方なのかな。力の差みたいなものもあるし。

まぁ、Amazon のお勧めにでも出ない限り読まない種類の本ではあるね。

Post a Comment