Thursday, 2 August 2012

Mountain Lion の続き

iMac で特に問題なく。なので、MBP17 の方も Mountain Lion に。App Store で、もう一つ買うのだが、

* 無料

太っ腹。1700円のお布施で何台まで? iApp と同じなら5台か。

Xcode も新しければ、そのまま動くらしい。古いと動かんと文句を言う。で、Preference から Command line tools を download すれば、make も、いつもの場所に。素晴らしいです。

引っかかるのは、Perl/Python/Ruby のmodule。これが全部落ちる。昨日設定した epkg で楽勝。~/.cpan/build の下を手動で、sudo perl Makefile.PL ; sudo make; sudo make install

Xquarts も簡単。X11 の 14x14 font は、iMac では維持されたが、MBP では消されてました。入れた場所の違いか。UIMも特に何もしないで動く。すばらしい。

VMWare も update するだけで問題なし。Eclipse も java6 入れる? って聞かれるだけ。入れておいた jdk7 もいじられず。

Postfix もそのまま動くし。

むしろ、面倒なのは iPhoto の Library rebuild か。

Unix base な source compile も特に問題なし。

Mountain Lion は、minor change だよね。

あぁ、Time Machine が Deep event scan しまくっているよ。これはバグだな。正気な人は最初の update ぐらい待つべきだよな :-p

Reminder が便利だとかいうが、まだ、試してません。

で、これが Facebook から見えれば、facebook への投稿も Ok と。
Post a Comment