Friday, 10 August 2012

Heroic Age

だいぶ昔に見たアニメです。

http://seeker-s-eye.blogspot.jp/2007/07/blog-post_6418.html

2007年か。Blu-ray でないのかなと思っていたが、ついに日本では出ず、アメリカで安売りということになったらしい。

http://amzn.com/B005NQ5LL4

$18 は安すぎだろう。2層 x 3 枚。150GB ね。26話に、これは量多すぎだと思うのは、スカパーHDの1話1GBに慣らされたからだな。

かなり丁寧に作られたスペースオペラ。XEBEC / 冲方丁 だし。もっと評価されて良い作品だと思うんだけどな。

銀の種族に滅ぼされつつある人類が、黄金の種族の伝説にすがるというかなり暗い設定なはずだが、そんなものを微塵も見せないお姫様率いる精鋭アルゴノート乗組員が素晴らしい。政治的に追い出された人たちでもある。

契約に沿って一直線で進む話でもある。予言と契約とは少し異なる。契約がすべて実現するとは限らないみたいな話も出るし。黄金の種族は父親としての役割を背負っているので、ワイドスクリーンな設定にも沿ってます。

設定が複雑すぎたのかな。僕もそうだが、最初のあたりのエイジの猿っぷりとかお姫様の恥ずかしさとかでめげてたかも。後半でも12もある契約を枚挙してたし。

それでもかなり盛り上がった。英雄の種族同士のウルトラマン的戦い。銀の種族、青銅の種族との艦隊戦。時間遡行能力を持ったものとの戦い。契約の謎。

アルゴノートの船のデザインも面白い。ロボットには変形しないけどね。

まぁ、そうねぇ。萌要素はないか。
Post a Comment