Thursday, 9 August 2012

ヘリ

CH-46E は良く見るのだけど、コブラは珍しいかも。

琉大と琉大病院は目標にされているらしく、良く飛んできます。

オスプレイは別にどうでも良い。中立。老朽化したCH-46Eよりはましかも。どちらかといえば、見てみたいです。つうか、年末から飽きるほど見ることになるんだろう。

中華航空の方が良く落ちるとかの説もあるらしい。でも、基地がある限り、いつかは落ちることも確か。ジェット機の方がヘリよりも事故は多いはずだが、地上に落ちることが少ない。ヘリは、使用目的上、市街地に落ちることが多いからな。

うるさいのはジェット機。最近、割と配慮されているのか、普天間基地からは余り飛ばないみたい。飛ぶ時は超うるさいいです。



「普天間には後から人が住んだ」みたいなアホなことをいう人もいるけど、沖縄の地図を見てみればわかるが、南北を結ぶ狭くなったところのど真ん中にある。なので、人が、そこに住んでしまうのは仕方がない。そもそも、琉大と沖国大が「そこ」にあるわけだし。


まぁ、この15年の体たらくを見れば普天間が当分どかないことは誰でもわかるので、そんなものでしょう。辺野古に新しい巨大基地を作る金はもうないと思うし。緩衝地帯を増やすってのが現実的な安全対策だとは思うね。
Post a Comment