Sunday, 15 May 2011

JSF 2.0, MyFaces 2.0.5

いまさら、JSF 1.0と 2.0って全然違うことに気がついたり。MyFaces 2.0.5 に入れ換えれば良いだけかと思ったが、そういう後方互換性はないらしいです。後方互換性がないというのをMyFaces 1.1 のexmpleで再確認するのに土曜日一杯使っちゃったよ。

で、あきらめて 2.0 で書きなおす方針にしたんですが、 Tomahawk Examples: Simple 2.0 にいきつくのに時間がかかった。もしかして、svn から落すのが常識なの?

なんですが、myfaces-example-simple20-1.1.10.war を Eclipse Helios に import すると、何故か、Dynamic Web Module が 2.4 に。そして、2.4 から上げれられない。そうすると JavaServer Faces を入れられない。いや、入れなくても動くんだけど。どうも、JDK しか考えてないっぽいな。いや、別にJDKでも良いんだけど。そもそも、JSP 使うのに Eclipse ってあたりが間違っていた気もする。

諦めて、昨日は酒飲んで寝て、朝起きて、import して動かしたら、一発で動いた。でも、xhtml の構文チェックが間違っているらしく、赤×付きまくり。で、Validation をとかをいじっていたら、

 まったく動かなくなった
 Web Server がリソースがないとかおっしゃsる

2時間ぐらい格闘して動かなかったので、風呂に入って、BD-R をいじっていたら「Tomcat 7.0 server を消して入れ直せば良いんじゃないか?」というのが降って来たので、そうすることに。そうしたら、ちゃんと動きました。

import せずに、Dynamic Web Project を new して、そこに cp -r してやると、Dynamic Web Module が 3.0 な simple20 Project ができるらしいです。でも、それでも、赤×は治らないらしい。まぁ、そこは「無視」でも良いか。

New Project すると、いきなり Mercurial base になる場合と、ならない場合がある。cp -r で、ちゃんと xhtml 認識するを場合としない場合がある。Eclipse は、そういう「隠れた状態」を持っているので、「いったん外して接続」とかのおまじないが効く。まぁ、仕方ないね。

でかいソフトなんて、そんなものなんだが、なんとかならんのかね〜 いや、他人事じゃなくて自分の研究分野なんだけどさ。

Post a Comment