Tuesday, 25 January 2011

地デジ

HiVision とか HDTV とかを最初に見たのは、東京駅に飾ってあった奴じゃないかな〜 最初の HiVision テレビは 100万円だった。僕は、2005年から見れるようにはなってましたが、テレビが4:3だった。

まぁ、いろいろ言われてますが、EDTV2 とかの黒歴史よりは、はるかに良いと思うんだよね。時報が出ないってのは間抜けだが。きれいだとは思います。

実家のテレビは、16inch かなんかを94年ぐらいに僕が買い替えたはず。24がぎりぎり入ったんだったかな。22 かも。結構見ているみたいなので、せめて HiVison が映るものにしたいと思いますが、なんか最近頑固だからな〜 実家にいる時間も多いので、僕が見れるものにしてください。もうテロップがぼけぼけで見えないし。この次に、行った時に 32 inch でも入れよう。

アナログが止まる瞬間は見たいと思うが、もはやアンテナをつけ買えないと見れない。大学に、テレビが見れるディスプレイがあるので、それを使うか。学生も、HiVision でないディスプレイとかもう持ってないはず。

お店でアナログを流しているところは近所が松下だったので、強制的に地デジに変えられてしまったようです。それでも、まだ、少し残ってるね。

もう 90% カバーらしいので、もう、電波が届くところは「見ないなら見ないで良いよ」で良いと思う。届かないところは、結局、BS 使うみたいだし。だったら、最初から BS にしておけよ〜

とは言え、もっぱら見るのは、BSかスカパーなので、地デジはほとんど見ないんだよな。いや、どうでも良いです。ハリーズがテレビつけっぱなしなので、しょうがなく見るが、ひどいね〜 できれば消したい。

地デジがひどいのは、結局、「CMを見てもらうための番組」を作っていて、引き延ばしが番組の中心だから。だから、録画してみると、超つまらない。っていうか、超短い。なので、録画は意味がない。

Apple TV は買ってませんが、mixi でも Twitter でも、もう話を聞かない。どうなんでしょう? いや、今日、「iPhone で Matrix みた」とか言うのを読んだな。

Post a Comment