Saturday, 8 January 2011

プロシン二日目

「アカデミックでない」シンポジュームなわけですが、和田学派の同窓会的な感じも。さすがに錆びついて来ていて、いろいろ変えたいらしいです。

いつもの人と会えるのはうれしい。久しぶりに松原仁さんに会いました。例の将棋対戦の裏話とかが聞けました。その関連の発表もあります。将棋は、あと2-3年のうちにはコンピュータの方が強くなってしまうでしょう。でも、囲碁は、まだまだギャップがあるらしい。

発表の横に、IRCの画面が置いてあって、そこにいろんなつっこみが書かれる。それは発表者には見えないので、いろいろ楽しい。

旅館的にはいまいちかも。食事がグルーポンとか。でも、お風呂があれば十分だよね。会場の音響がいまいちとか。

Post a Comment