Thursday, 13 January 2011

就活と新卒

就活に夢中になって卒業できなくなりそうになってはまると言うこの頃ですが…

就職協定復活で4年次の4月以降にするなんて話があるみたいだけど、それでも卒論と当たることは当たります。

新卒は日本だけの現象だったりするので、こっちからの要望だと「在学中は就活禁止で、卒業したらハローワークに登録で、いきなり失業保険をもらう」ってのが良いかなとも思います。でも、そうすると、奨学金と言う自力教育ローンを払わなければならない人は嫌らしい。まぁ、そうだろう。

新卒は高度成長期に「忠誠心のある人材を雇いたい」と言う動機からできたみたい。中途採用の優秀な人材が他の人材とお客を引き抜いて独立ってのが日常茶飯時だった、そんな時代があったんだよね。当時は起業と言うと、同業で起業だった。ひどい話でもあるんだけど、需要があれば、そんなもの。

でも、今は苦労して就職した新卒でもあっさり辞めちゃったりする。沖縄は割とそうらしい。

在学中の就活を禁止すると「早めに卒業させてくれ」って話が出ると思う。そう言えば、自分の高校も高校3年の後半は、ほとんど授業がなかった。それはそれで悪くはないかな。

マイコンブームの時には(プログラミングの)アルバイトから、そのまま就職ってパターンもあった。東工大では珍しかったけどね。インターンとかよりも、そっちの方が良いとも思う。

今の状態が続くと、新卒ってのは崩れていってしまうんじゃないかなぁ。

Post a Comment