Monday, 11 October 2010

EverNote で名刺管理

写真撮ってEverNoteに放り込むようにして、現在、114件。名刺が役に立つ職業ではないのですが、それでも、たまに便利です。EverNote の日本語OCRは不評のようですが、始まったばっかりだし、こんなものでしょ? まぁ、ようやっと使えるようになったと言う感じです。

iPhone 3GSで撮って転送なのですが、iPhone から転送すると激遲。なので、一旦、Mac に読み込む方が良いみたい。iPhone 3Gではマクロが使えないのでダメです。iPhone なのは、日付と場所が入るからですね。と言うことは、

 もらったその場で写真を撮って返す

が良いと言うこと。解像度的には3GSで十分です。はみ出させないことと、水平に撮らない。縦横認識が狂うと面倒です。片面しか撮らないけど、僕とかは表と裏(英語)が少し内容が違うので、本当は、裏表両方撮った方が良い。いや、やらないな。名前の読み入れない名刺は死んで良いとか思わなくもないです。メールアドレス見て読みを確認とか、良くある。縦書きの名刺はOCR全滅です。

「名刺を返すタイミング」が難しい。入りませんとか思われるっぽい。いや、そんなことないのだが、そんな風に言う人も。冗談ですが。

Bump でも良いんですが、Bump 使っている人なんていないよね? しかも、iPhoneのAddress Bookは使えないし。

プレミアムにしないと、過去の写真をOCRしてくれないらしいので、仕方なくプレミアムに。そろそろ切ろうかな。Updateしろと言われたら切るつもりです。EverNote 社でも、そういう風に使えと言っているみたい。

iPhoto にも OCR が入る日が来るのかな?

Post a Comment