Friday, 8 October 2010

コンパイラの授業

なんか、面子がソフトウェア工学の授業と同じなんですが… 今回は5人。

そう言えば、例題を Intel 64bit 対応にした記憶がないが、何故か、既に作られている。いつ、作ったんだろう? 授業中にやろうとして、できなくて、授業が終ってから動いたような記憶が〜 そんなんで良いのか?

Intel 64 になって、program counter relative ができるようになったのね。素晴しいです。出力コードが読みやすい。

idivq なんて命令もあるのか。って、去年自分でやったことを、ほとんど忘れてる。

CASLなんて良いから、Intel 64教えて欲しいような気がする。もっとも、組込み系では、IA32 のまんま? いや、今は ARM の方が多いのかな。

arm は、Mac OS X で、どうやって動かせば良いんだろう?

Post a Comment