Friday, 9 December 2011

gmail

G と言えば、gmail ですが、学科のメールを Gmail にしようかと。話だけは 3,4年前から出ていてドメインで区別して併用すれば良いと思っていたんですが、

* サーバ班で、やってくれる人がいなかった

まぁ、学生なんて、そんなものだし。先生がやる気出さないとやらんよね。でも、最近、よくメールが止まる。サーバ班の根性がというよりは、安易に止めるようになったのか。で、

* 研究室のメールを gmail

にするって話が。つうか、この間、研究室のサーバふっ飛ばしたしな。割と簡単で、DNS/MXの設定の権限さえあればできる。で、うちの研究室のを移行したので、学科のも移行しようかと。

「文句言う人がいるかもしれない」とか言ってましたが、既に、複数の研究室が gmail に移行しているので、問題ないはずです。

残念ながら、また、毎年アカウント登録しないといけないけどね。琉大全体のメールも gmail に移行するのは時間の問題かも。

メール自体が時代遅れになっている割に、smtp over ssl とか domain key とか ldap とか妙に複雑になって、学生でメンテするのはきつい。それよりはクラウドな技術に慣れたほうが良いしね。タイミング的には遅いような気もするが。

ただ、spam を gmail に転送しまくると止められてしまうようです。気をつけよう…

もっとも、僕は自前の smtp server で受けているのだった :-p 送信はどうなるんだろう? 研究室のメールは自分では使ってないという変な状況ではあるんだよな。普通に学科の送信メールサーバに送れば良いはずだが…

Post a Comment