Sunday, 12 December 2010

旅費と iPhone

沖縄なんだけど、実家だったり仕事だったり、「本土」には良くいくよね。ここ数年予算なかったので、自腹だったんだけど、珍しく予算から出したら、この間ようやっと振り込まれた。思ったより大きな金額だったので…

 やっぱり自腹で出すのはよろしくない

と思いました。まぁ、それでも、大学の先生なので、予算がない時でも、

 自費研修

ってのがあり、「仕事でいくのに休暇扱い」ってのは避けられる。ありがたいことです。ちなみに「大きすぎるから旅費は、これだけ出して」と減らすのは自由らしいです。素晴しい自由だ!

それでも、学生が学会発表の帰りに「おたくな所を廻りたい」とか言って帰りの便を延ばすと、帰りの便のお金が出なかったりする。必ず帰るんだから、帰りの分ぐらい出せと思うが、

 元長野県知事が、帰りに寄り道した

のに文句を付けて、自腹にさせた人達がいるので、ダメらしい。いや、もっと前からダメだったけど。予算があるなら、なるべく学生には出したいと思うし、事務の都合だけなので、

 ちゃんと用事をいれて申請しろ

ってだけでもある。事務側が学生に「こういう風に申請しろ」と言えば良いだけなんだが、そんな風にはやってくれないね。学生に取って片道出ないってのは大きいと思うんだけど。

そもそも、

 教育、研究予算の使い途に制限や文句付けてどうする

ってのはあって、文句付けるなら「成果」の方だろとは思う。ヨーロッパの研究者とかからは馬鹿にされているようです。でも東大の先生でも「研究成果の評価はできない」みたいなこと言うからな。良くわからん。

iPhone や Android も学生のプロジェクトで使ってもらいたいと思うが、

 1台あたり年間8万円

が出せない。いや、正確に言えば、文句を付ける人がいる。100台買おうってわけではないんだけどね〜 4台ぐらいは必要か? 予算はあるんだよ。それなりに。でも、ようやっと学科会議は通ったので購入できるようです。その代わり、

 Willcom は解約

だな。全部ではないですが。最近使ってなかったので解約で問題ありません。学生がどう扱うかは楽しみではあるが、いろいろやらかしてくれるだろうなぁ。

Post a Comment