Monday, 6 December 2010

Battle Star Ship Yamato

見て来ました。北谷はひさしぶり。新しくできたカフェに入りましたが、紅茶は良かったかも。沖縄そばのパスタとか、ソウキカレーとか、チャレンジングな課題は、どうかな〜

名前の通り、Battle Star Galactica に似てました。ヘルメットとか、戦闘機がそっくり。艦隊戦っぽいのも良かったかな。

ヤマト自体は、設定が、もうあれで、全然 SF じゃないので、その辺りは突っ込んでもしょうがないので突っ込みません。

松本零士は、ブラックタイガーとかコスモゼロのデザインだよね。あとコスチュームか。意外に良かったかも。アナライザーには驚きました。あれは良い。

エピソード的にも、押さえられていたと思う。第三艦橋とか。人数少ない話ですが、キムタクははまり役。「こいつが艦長代理?」って辺りが良いのだと思います。

人を殺しまくるのは、脚本家の腕がないからだと思う。原作では、そんなに死んでなかったよね。艦長がいきなり倒れるのは、この尺だと仕方ない気もするが不自然。せめて怪我させた方が良かったと思う。

「え、もう着いちゃうの?」って感じですが、まぁ、しょうがないよな〜 ドメル将軍〜 敵は、変更されてましたが、別に構いません。あれは、ありでしょう。

全体的には、良かったんじゃないですかね。

Post a Comment