Monday, 13 December 2010

氷上都市の秘法

って、略奪都市の黄金のタイトルそのままやん。Bar Teada が一杯だったので、空いている隣の Oden Times で読み終りました。まぁ、一応、タイトルにそった話です。

馬鹿だな〜 で始まる話で、いつも通りヘスターが殺しまくる話。先に後書読んじゃったので、続きものかと思いましたが、話自体は完結してました。前半は退屈でしたが、後半は、それなりに盛り上がった。

オイノーネ・ゼロが面白いんだけど、ちょっと描写不足な感じ。いつも通り、死にまくる、壊しまくる話でもあるんだけど、それ自体は、あんまり好きではないな。全体的には、駄作なのかも。

次作ではヘスターが超後悔するはずなので、楽しみです。リーブは、話を三つにわけて収束させるのが好きだし、次作も、そうなるらしい。

どうも、アナ・ファンが出て来る前日譚も出るらしい。アナ・ファン、かっこいい。

Post a Comment