Friday, 13 March 2009

リハビリ病院探し中

卒論片付けて病院に行くと、クモ膜下出血から回復した母は歩行練習してました。僕をびっくりさせるために教えないと言う技を出していたらしい。十分、驚きました。

リハビリ病院には発症後2ヵ月以内でないと入れないとか言うのがあるらしく、リハビリ病院探しをしています。病院のソーシャルワーカーの方からは「お勧めリストみたいなのは出せません」だってさ。

でも受け入れる方は症状によっていろいろ制限があるらしい。リハビリ病院ってのは社会復帰率の制限があるので、そんな感じらしい。「酸素吸入はだめ」「社会復帰(自宅介護)前提」、食事チューブが入っていると自宅介護は困難なので、そのあたりのチェックも入る。でもさぁ.. どう回復するかは1ヵ月ぐらいしないとわからない。ってわけなので、あと3週間切ってるあたりで、どたばたするわけだ。

それでも、ICU 18日間の直後に「リハビリする」という決断はしてるんですけどね。寝たきりで、うなずくぐらいしか出来ない時に、そういう決断を迫るのはどうかと思うが、リハビリやっている友人の医者に相談したら「その状況なら、絶対、回復する」だったので。良くなる時は、どんどん良くなるらしい。

で、候補の病院に行くとインタビューがあるわけなんですが、

 Q:「お母さんの性格を一言で言うとなんですか?」
 A:「え? サバサバしてるかな?」

母に「この答えで良いか」と聞いたところ、「くよくよするのは嫌いだねぇ」だそうです。つまり、それで良いってことね。

初台リハビリテーション病院ってのが人気があるらしい。*あの*長嶋茂雄も入院していました、みたいな... 一日5万円の部屋なら空いているらしいです。最長、6ヵ月、つまり910万円ですが、母に聞いたところ、「使う時に使わないとね。向こうには持っていけないから」だってさ。ソーシャルワーカーさんが、慌てて、「同じサービスが他の病院でも受けられますから。その後もありますし」とフォローしてました。ちなみに、普通でも月22-26万円程度かかるそうです。

系列の病院を勧めて来るのは良いんだけど、片道1時間はなぁ... とか言うと通勤2時間な人はむっとするかも知れない。逆方向だからがらがらだし。でも、仕事とは別に病院に通うとなると、厳しいよね。

ってなわけで都内を探しているんですが、まぁ、どうなることやら。

そういうわけなので、病院廻り行ってきます。A病院「CTの写真持ってきて下さい」B病院「では、午前中取りにきて下さい」だから、片道、1時間半なのに〜

Post a Comment