Wednesday, 23 May 2012

ウルトラセブン

録画をチェックしなおして、インデックスを作りなおした中に「ウルトラセブン」が。でも、タイトルが「ウ ル」までしか付いてない。おそらく、この時って、まだ、EPGがない頃で手で入れていたんじゃないかな。パ ナソニックのHS1だと思うけど、DVDレコーダでもそういう時代があった。 ウルトラセブンの予告を少年マガジンで見た時に「なんでセブン?」ってのは思った。赤いのも気に入らなく て。小学校低学年の印象です。ただ、 * メカがかっこいい のにはぐっときました。特にウルトラホーク1号のαβγの三分割。割と意味不明ではあるんだけど、男の子 にはぐっとくるものなんだよ。この辺りはサンダーバードの影響があるのだと思う。ウルトラマンのビートル も良かったが、ウルトラホーク1号は別格です。 あとポインターね。ごてごて飾った車なんだけど、これも良い。この後にも色々車が出るんだが、ポインター が断然良いと思う。実際に走るしね。 更に、腕時計型通信機。これだよね。ウルトラマンやスター・トレックは胸に付けるんだが、腕時計型は良い 。携帯電話が、何故、この形にならないのかは謎です。もっとも、僕は腕時計はやめてしまったんですが。 脚本も結構面白い。宇宙人が出てくる荒唐無稽な話なんだけど、ウルトラQ的なホラーの感覚がある。参謀と 隊長がいる設定とか、宇宙基地があったりとか。 ウルトラセブンを越える脚本というと、ウルトラマンネクサスなんだけど、あっちはウケは良くなかったらし い。僕は好きだったんだがな。途中で主人公が変わるとか新鮮だったし。 どうも、3月にHDリマスターが放送されたらしいのだが、録画し忘れたようです。ま、またやるだろう。
Post a Comment