Sunday, 12 February 2012

Windows 7 and VMWare Time Machine

うちは、MSDN持っているので、Windows 7 使うのは特に問題なく。XP 使っていたのは、Vista の評判の悪さと、Activation の不都合だけが問題だったので。

Windows 7 のinstallは極めてスムース。OS X が既にそうなんだけど標準的なドライバは、ほとんど入っているのでドライバの問題が出ないのは良い。いや、OS X は Lion で64bit onlyになったので、ドライバが死んでるのが多いんだけどさ。DVD image が3.1GBで、VMが19GBかな。

昨日はXPをいじっていたので、Windows Updateが100件とかで、いろいろやっているうちに DVD drive が見えなくなったり、Windows Update がなくなったり。でも、Lion になって、

* VM snapshot が Time Machine 対応

になったらしい。つまり自動的に backup が取られる。それに知らなかったんですが、Lion のTime Machine って、

* Time machine volume にコピーしなくても、File system の journal で戻れる

つまり、定期的にバックアップしてなくても戻れる部分があるらしい。とはいえ、

* 腐った Windows XP をどこまで戻せばよいか

を判断してくれるわけではない。昨日の分まで、もどして、そこでやめました。

Time Machine のことを考えると、いや、元々そうなんだけど、

* File System はぎりぎりで使わない

ってのが良いよね。でも、おかげで、TMに使っていた750GBのHDDは一杯に。もちろん、

* 新しくTM用のHDDを買って、一杯になったのは取っておけ

ってことなんだけど、予算は来年度か。高くなったとはいえ、TBでも1万円。3.5inchだと4TBがあるらしい。でも、VMいじるとバックアップは難しいよ。VMは、Time Machine から外して、Backup は中からTime Machineするというのが良いと思うが、VM snapshot との兼ね合いもあるし。少し難しい。いや、

* もはや、ディスク容量は実質無限

だよね? 来年度は10TBぐらい買っちゃえ! とか思ってます。

 * * *

とかいうわけで、DVD Pass key + Windows Media Player で問題なく、BD-R の録画は見れました。VLC は色が変だったけど。

XP はUDF が鬼門らしく、そこをみんながいじるのでいろいろ良くないらしい。Mac Blu-ray Player が動くのが簡単で良いけど、そっちもある意味では時間の問題でしょう。ガラパゴスで頑張っても無理なものは無理。全員にキーを配るようなシステムでうまくいくわけない。

Post a Comment