Wednesday, 1 February 2012

カメラ道楽

僕も結構デジカメ買ったな。

父とその兄は「カメラは自分で作る時代」だったらしいです。自作のカメラがどっかにあるんじゃないかなぁ。正月はカメラ自慢してたのを思い出す。

子供頃、ゼンマイの8mm(16mm Filmを二つに切るやつ)とか、怪しい物をよく見た。普段のスナップにはライカとかレチナとかを使っていたらしい。 自分でも KODAK RETINA IIIc をお古で使ってました。この頃のカメラは面白い。まだ実家にあるはず。

晩年はhasselかZenza Bronicaかわからないが6x6のとか、ライカ M3 とか手に入れていたらしい。15年前の話。でも脳梗塞やってからなので 6x6 は無理だったみたいです。ライカ M3 は難しくないんだけど。でも、もうあまり目が見えなかったらしい。遊ぶなら今のうちさ。父は64歳は早すぎたが。

カメラはあんまり興味なかった。その後、そこに置いてあったα 7000とかを持ちだして使ってみたのだが、なんか画質がダメ。そう言えば、父は常にライカで撮っていたので、あれが普通だと思っていたんだよな。

デジカメはIXY 200、EXILIM S1、FZ1、Contax SL300RT*、IXY 10、NEX 5 と使ってきたので、既に父を笑えない :-p この中では SL300RTが一番良かった。やっぱりレンズだよね。微妙な差だが。 しかし、SL300RT使っていた時期は一番撮ってない時期でもあるらしい。電池の持たないカメラだった… 画質よりは使いかってか? いったいどっちだよ。


Sony NEX はレンズに恵まれてないので、あまり買う気にならないのが良いが、 Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z は、ちょっとひかれるかな。

http://www.sony.jp/ichigan/lineup/e.html#lens

ライカのMマウントとNEX5のEマウントのコンバータもあるはずなので、使ってみてもいいかなあ。フィルムカメラはさすがに使う気はありません。それに15年放っておいたので、おそらく動かんだろう。


今度、実家にいったら少し家探ししてみよう。 

Post a Comment