Wednesday, 29 February 2012

卒研発表二日目

3/3は xhago です。お客さんも呼んだので、期待してください。夜の会場が広いといいな〜 つうか、なんで、いつもあんなに狭いんだよ。ぱいかじ60人入るのか?

https://www.facebook.com/pages/XHago-eXtreme-HAGO/158011850941998

卒研発表を英語で発表するってのを毎年やっているんですが、たまに、

* 心をえぐる日本人英語

がががが。勘弁してください。そういえば、関西イングリッシュな人とかもたまにいるよな〜 

英語を勉強するには、そういう状況を作らないとダメだと思う。イギリスにいても英語を使わないとだめな状況にしないとダメ。そういう意味では、英語の卒研発表ってのは状況にはなると思うんだけど、少し違うかなぁ。

毎回書いているけど一学期英語でやれば全員英語できるようになると思うんだよね。その辺りの覚悟が欠けてる。むしろ日本語を遮断しないとだめとも思う。一月でも英語だけに集中できるような状況を作らないと。インターネットは、その点邪魔。

安ラボさんの言うように

* どんなに優秀な奴でも英語ができないだけで馬鹿だと思われる

そういう現実なんだけど。通用するためには高いレベルの英語でないとダメだという主張をする人も見るけど、それは微妙。そういう領域があることは確かだが。もちろん高い方がいいけどね。

大学院の授業は英語と日本語ちゃんぽんだが、来年度はどうなのかな。

Post a Comment