Monday, 6 February 2012

辺野古、二見

沖縄高専通いは今日まで。まぁ、もう声はかからんでしょう。IT学んでいる学生を Firewall で縛る学校に未来があるとは思えない… その抜け道を探さないような学生にも。いろいろ教えては来たけど :-p 5年生だしな。久しぶりにデータベースの復習ができたのが良かった。
高専と言えば辺野古。キャンプ・シュワブなわけだけど、そもそも高専があんなところにできたのも、もちろん、基地絡みです。あの沖を埋め立ててでっかい滑走路をつくろうというわけ。でも、震災の騒ぎとデフレで、もうお金がない。金がかかりすぎるので、たぶんできないでしょう。
辺野古といえば、二見情話で有名な二見。二見の役人が首里に戻るのを愛人が名残惜しむ歌ですね。 「二見村嫁や、だんじゅちむじゅらさ、ひぬくさち坂ぬ、ぬぶいくだいよ」うろ覚え。綺麗な二見に嫁に行きたいが坂の上り下りがなぁ〜 (意訳) 山登らないと浜に出ないのだが、今はトンネルや橋が出来てる。ふーん。


というわけで、辺野古も最後なので、二見まで寄って来ました。車で8分。海以外何もないが良いところだな〜 昔っから、こういう景色だっただろう。きっと、昔の方が海はきれいだったのでしょうけど。太平洋側なので、ちょっと波は荒い。
Post a Comment