Sunday, 22 January 2012

Ruby の document

5分で終る Ruby 入門
http://www.ie.u-ryukyu.ac.jp/~kono/lecture/database/d09/Rubyin5minutes.html

ってのを書いたのですが、Perl だと、

* perldoc

ってのがあって、モジュールとか内蔵関数は、だいたいこれでドキュメントが見れる。

Ruby では、そういうのないの? ってことなんですが、

* rdoc, ri

ってのが、それに相当するらしい。スクリプト中にコメントしてドキュメント書いて集めるあれね。

なんだけど、当然、全然動かない。

% ri File.new
File.new not found

http://stackoverflow.com/questions/1587354/ruby-1-9-ri-problem

とかを見ると「ri のdocument は大きいからbundleしない」とかある。そうですか。

Twitter でいろいろ聞いてみると「うちでは出る」「yri 使えば?」「Windows な chm 使ってます」とか。

yri は動いたんだけど「yri は採用されなかった」とか。もう、なんでもいいよ。

でも、今日見なおしてみたら、EasyPackage 用の Makefile に --disable-install-doc とか書いてある。これか。

でも、それを直して、もう一回 EasyPackage を作ったら、

*   同じversionがあるからダメだ

という。しかも、ご丁寧に、

* rm -rf

するコードが入っている。あらら。package 作るのに1時間かかるんですが。PKGINFO のversion を少し変えれば良いのかな? ちょっと試すってわけにいかないところが…

* gem install yard-doc-core

を package に入れておくべきな気もする。

でも、ちょっと根性尽きた。また、そのうちに。

 * * *

iPhone 4S の Jail Break でたんですね。もはや、それほど必要は感じないんですが。

Post a Comment