Wednesday, 30 November 2011

年賀状出しません、と名刺

去年も同じ時期に書いたらしい。

 出しません。要りません。

です。mixi 年賀状もすべて辞退です。理由は2007年1月1日のmixiの日記に書いてあるな。

「年賀状を止めたのは、まだ、父が工場をやっていところ、母に「出しなさい」とか言われて50枚ほど印刷済みの葉書を渡された時から。それは書いたのだが、その翌年に大量に来た年賀状を見て、これは増殖するなと思って止めました。mixi のマイミクの分ぐらいは簡単にいくのだろうな。サンタクロースも年賀状も、結局は、企業が売るために始めたキャンペーンだというところが悲しい気もするが、年中行事なんて、そんなものなんだろう。」

です。年賀状の良いところはアップデートされるところだけど、その手間に見合うのかなぁ。いや、まぁ、年賀状無視して無くしたつながりもたくさんあるけどさ。小学校の友人とかとは全然繋がりないし。

名刺のデータベースも、

 Evernote に名刺の写真を入れる

にして以来更新してません。Database 側に 2680件ぐらいある。Evernote に 238 件か。一緒に合わせるべきだが... やり方が謎だな。データベース側をHTMLにして Evernote に放り込むか? そうすると読みは? そう写真だと読みが困るんだよ。名刺じゃなくて葉書の住所でもOk。

Evernote のOCRは、かなり良くなった。役に立った時もあります。「前にどこで会ったっけ?」がわかる程度だけど。そのためには、その場で写真撮らないとだめ。だめってこともないけど、その方が良い。問題は名刺を返しにくいことと、返したあとに「げ、ぼけぼけだ」ってのがたまにあること。ま、どっちも害はないんだけど。

というわけなので、名刺の管理は Evernote で決まりだと思います。

facebook が名刺替わりでも良いと思うのだが、どうも facebook は一度会っただけでは友達に入れない説もあるらしい。うーん。Linked-In の方は、もっとうっとうしい仕組みだしなぁ。名刺替わりの軽い SNS が欲しいところだ。すでにありそうだが…

電話やメールを「名刺を渡した人にだけ許可する」っていう仕組みが良いと思うんだよね。誰かやってくれ。自分でやれって? そうかも。

Post a Comment