Tuesday, 6 September 2011

Startrek Enterprise

2001年9月から2005年までの放送。この時は、もうAFNでは見れなくなってました。

こういう時期の放送なので、脚本がトラウマ爆発。途中から地球が攻撃されたのを復讐に行くみたいな話になって、しかも、乗組員がトラウマしまくていて、地球では異星人差別が…

船長は、Quantum Leapのスコットバクラ。人の良さそうな感じだけど、がんがん戦争させられる。そして、タイムリープしまくります。

そんな感じなので、途中で見なくなってました。今回、やっとジンディ編まで見た。シーズン3の終り4つぐらいでがたがたと終るのね。

安直なタイムトラベルものは、Startrek のエピソードでは名作が多い。TNGの Yesterday's Enterprise とか、VOY の Timeless、Endgame とか。OST の"The City on the Edge of Forever とか。映画のIVも、そうだっけ。Frist Contact もそうか。

なんだけど、ENT のは、どうもなぁ。150年後のEnterpriseに会うとか面白い設定なのに、どうも面白くならない感じ。残念です。

でも、昔のSF映画のオマージュがたくさんある。エイリアンそのままパクったり。タイムトンネル(あの、マグネシュウム、ボンボンまで!)が出て来たり。つうことは受け狙いしすぎ?

一つは、タイムパラドックスの規則が良く見えないからだよね。サマータイムマシンブルースとか時をかける少女アニメ版は、一応、規則があるでしょ? 時間冷戦とかやっているくせに、その当たりの規則がないから、目的が見えないわけ。VOYとかにも規則があったわけじゃない。だけど、VOYは自分達の意図で時間を変えているのだけど、ENT は船長が「放っておいてくれ」とか言っちゃう。使いっぱしりなんだよね。

人気がなかったのも当然なんですが、1シーズン延びて4シーズン98話放送されたようです。結構、放送されたのね。

このワープと銀河帝国ものは、既に使い尽くされたので、このあたりが限界かな。Star Gate も終っちゃったし。Fringe, Flash Forward, Helo, Terminater Chronicle とか、どれもいまいちかな〜 Battle Star Galactica の暗さにはまいったし。

なんか、もう少し明るいの観たいです。明るい未来は、もう来ないの?

日本のドラマも、震災/原発事故以降で、変わるんだろうか?

Post a Comment