Monday, 19 September 2011

ICFP 2011

国際会議久しぶりかも。たぶん、モデル検証のやつ以来だな。9/22 までです。

関数型プログラミングとか学生時代の感じ。Prolog にはまったことがあるので、変態プログラミングは得意です。この前は、Haskell の Monad にはまりまくったので、ちょうど良い。今日の午前中は、Monad のセッションらしい。

Monad って、top level というか、一種の Interpreter loop みたいなのがあるみたい。それが文脈を管理すると。

 http://www.slideshare.net/tanakh/monad-tutorial

によると Monad の組み合わせには raise とか、そんなの使うらしい。あんまりきれいじゃないなぁ。

Prolog の差分リストを使った汚いプログラミングと近い匂いもするかな〜

逐次型に近くする構文なだけな気もしますが、もう少し何かあるのかな。

おっと、そろそろ出ないと。

Post a Comment