Monday, 8 November 2010

error

error って言う Unix command です。

make |& error

みたいに使うと、エラーメッセージをソースコードに埋め込んでくれます。

IDEがなかった頃の工夫みたいなものだが。便利っちゃ便利。今でも使うかお前は。

なんだけど、エラーが240個もあると埋め込むかどうか迷う。

エラーをなおしていくと、エラーが増える

と言う現象もあるので、最初からやるのは、ちょっとね。

Emacs で、M-X compile して、next-error するって言う方が、学生には向いているか。

Post a Comment