Sunday, 2 August 2009

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

破が結構良かったので、買ってみました。DVD が 1.01 で Blu-ray が1.11 らしいです。が、違うのか。DVD にも 1.11 があるのね。追加シーンがあるから、1.11 かぁ。相変わらず「商売商売」だけど、まぁ、それはそんなものか〜 確かに、そういえば追加シーンだったかも。

Ending の 宇多田の Beautiful World に結構はまったんだよな。変な挿入歌がないのは序の良かったところ。

しかし、うちのTVは、まだ、NTSC。それでも、縦圧縮はしてくれるので、結構、きれいに映ります。プログレッシヴの補間もあるし。なので、DVDよりはBlu-Ray を買うべきだな。しかし、HDTV向けのメニューは、さすがにきつい。

今までのDVDソフトをBlu-Rayに買い替えるかと言うと... 難しいところだけど、新作は、Blu-Ray で買うようになるでしょう。

研究室には、HDTV 45inch があるので、そちらでも見てみました。ま、きれいだよね。でも、倍速ではないので、Ending のスクロールは「がくがく」という感じ。

HDTVは、NTSCより近付いて見れるので、それも良い感じです。

Rebuild を説明するPVが二つ入っているんだけど、差が良くわからないです。

特報とか予告のおまけは普通。脚本があるのは面白いですが、画面と同時に見たかったかも。

本編の最後に破の予告篇が入っているのは、見てから思い出した。こんな予告だったか〜

破を見てからだと、序は少しもの足りない感じ。

Post a Comment