Thursday, 27 August 2009

喫煙による疾患の死亡者、年間600万人に=報告書
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=941423&media_id=52

でも、煙草のリスクで怖いのは肺気腫だと思う。

http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/047.htm

によると、

「1日20本以上喫煙を続けていると7人に1人あるいは15%くらいの人が息切れのある肺気腫になる」

しかも、肺気腫は治癒しない。つまり、だめなったら、そのまま。酷くなると、酸素ボンベというわけ。

でも、さすがに、肺気腫になると禁煙する。だから、肺気腫では死にません。死亡率は低いらしい。

煙草やめなかった父はある意味では偉いと思うが、政策的に作られた依存症の犠牲者でもある。胃がんは関係ないけど、脳梗塞で煙草を吸うのはちょっとね。

Post a Comment