Wednesday, 5 August 2009

サマーウォーズ

こっちに来てから、そんなものがあるってのを知りました。

狙いは「時をかける少女アニメ版」の二番煎じ。わかりやすいです。角川だしな〜 MADだしな〜

なので、パスする方針だったんですが、こっちに来てから、かなり暇なので...

以下、ネタばれ。

Oz の白を中心としたデザインは良い感じです。Second Life とか、Playstation Home に似てないのも良い感じ。

Oz のパスワードクラックは、素因数分解なんだろうと思いますが、手計算はないだろ? 暗算の方が、まだ、リアリティがあります。が、いきなりパスワードが出力される設定?! ま、いいけど。

パスワード一つクラックされたから、どうこうってのもないとは思う。一気にシステムを書き換えられたってことなのか。

AIは名前無しですが実体はどこに? ウィルスという設定でしょうけど。

Oz の戦闘UIはキーボード? もしかして、Typing of the dead 方式?

SX登場は、素晴しい。普通は床抜けますが、許す。電源どーするんだと突っ込んだらあれだし。そもそも、client side の計算能力なんて関係ないと思うけど。携帯使ってるしね。

衛星落下も、まぁ、最後の数分で突入してから軌道修正ってのはないしな〜

つうわけで、設定的にはダメダメですが、そこにこだわる話じゃないからな。

花札は、もう少しルールにこだわっても良かったと思います。

最後の残り2って、一体は、AIだとして、もう一つは?

祖父の出身は長野だったので、そういう意味でも楽しかったです。ただ、長野の暑さは、あんなものじゃないです。

大人数で集まるって、誕生日に集まるってのは、あんまりないかな。法事と言う設定の方が自然だったかも。でも、そういうことをしている家という設定なんでしょうね。

朝、一族郎党が寝床の周りに集まって「御臨終です」というのも、祖母の時にあったので、それも懐かしかった。もう、ない風景だな。いや、沖縄ではまだまだあるか。

Post a Comment