Wednesday, 6 May 2009

最低賃金1000円はどうなった?

2007年に民主党が出した法案だったりしますが...

 http://www.dpj.or.jp/news/files/hikakushikumi.pdf

やるんだったら、あの時だったろ感が強いけど。

ビッグマック指数といういつもの話があって、
 http://tinyurl.com/bvfgxb

日本と米国はほとんど並んでます。日本が-9%だな。で、Macって意外に賃金高いんだけど、最低賃金1000円で影響が出るのは東京の店舗ではなくて地方の店舗だと思う。多めに見て、20%ぐらい上がるかな。ビッグマックのコストのうち、人件費は20%程度。って言うことは、4%ぐらい値上げすると良い。ってことは、だいたい10円ぐらい。

4%程度のインフレターゲットと同等な政策なんじゃないかなぁ。もちろん、すべての産業がマクドナルドではないわけなんだけど。介護業とかは、もっと影響が大きいか。

価格に転嫁するか人減らしに走るかという選択が雇用側にはあるわけだけど、ここでは、雇用が減った分は政府が雇うという仮定をします。どうせ最低賃金で人減らしに走る産業には未来はないんだから見捨てて良いし、最低賃金できつい仕事なんてやる価値ないし。

今の失業者300万人を最低賃金で雇うと、だいたい6兆円ぐらい。で、それを賄うのには消費税を使うとすると、ずばり、+0.3% ぐらい。5%で100兆円だから。そんなものらしい。

定額給付金2兆円と違って毎年だけど、それくらい雇用に掛けても良いと思う。防衛費はほとんど人件費ですが、5兆円ぐらい。自衛隊を倍にするみたいな話か?

それが、そのまま為替レートに影響する根拠はないが、影響するとすると(みかけの生産性が下がるわけだから)4%の円安になるはず。98円だから102円ぐらいになるのかな。大した影響ではないらしい。

もちろん、単なる数字遊びですけど... 計算違いもあるか。消費税0.3%分って、なんかおかしい気がする。

Post a Comment