Monday, 28 May 2018

Time Machine と Backup

2TBの2.5inch HDDをいくつか買ってTime Machine backup を更新しました。

Backup は古い版のファイルを保存するから、今のDiskの容量よりも大きくないといけない。1TBのMBPなら、2TBのbackupとか。

で、徐々に一杯になるわけですが、

  一杯になったのは外して保存
  新しいのに付け替える

とするのが良い。そうすると、古いのも残るし多重度も増える。

NASに書いても良いんですが、いくつか問題があります

  mac OS が拒否る (工夫すれば回避できる)
  バックアップから新規PCをinstallする時に状況が少し複雑になる
  バックアップが激遅
  上の古いものを外して保存ってのができない

まあ、NASの容量が十分あれば気にしないと言う手もあるけど。1TB/2TBの2.5ichは劇的に安くなったので、

  外付けUSB HDD でTime Machineする

ってのが合理的かな。

この仕組みは個人のPCあるいは単独のサーバの場合で、複数サーバ構成ではこれで無理。ちゃんとNASとバックアップ構成組んでください。

SOHOでもTime Capsuleみたいなことする人たちもいるみたいだけど、よろしくないですね。

クラウドでよいと主張する人もいるようですが、一度、1TBをクラウドから引き上げることをやってみると良いと思います。何日かかるかな。なので、

  クラウドは便利に使う
  クラウドに頼らない

という方針が良いと思います。
Post a Comment